第45回 東京モーターショー 2017 BEYOND THE MOTOR TMS

第2回 全日本自動車ショウ 1955

昭和30年5月7日〜5月18日(日比谷公園)

商用車主体ながらも、新型乗用車も登場した。

第2回ショーは12日間の会期で前回と同じ日比谷公園内広場で開催。出品車は、この回もトラックなどの商用車が多かった。しかしながら、トヨタは4輪小型トラックSKB型1000cc(昭和31年にトヨエースと命名)を、日産もダットサン120型トラック、富士精密が1.5t積み小型4輪トラックを展示した。これらは走行性能、操縦安定性に優れ、小型トラックの3輪から4輪時代への幕開けをうかがわせた。小型乗用車も、トヨタがトヨペット・クラウン、同マスター(ともに1500cc車)を展示、日産もダットサン110型(860cc)をデビューさせ、純国産乗用車時代の到来を予感させた。また、皇太子殿下のご来場がみられたのもこの回からであった。


ページトップへ