東京モーターフェス2014
-開催概要を発表-

一般社団法人 日本自動車工業会(以下自工会、会長:池史彦)は、東京モーターショーの休催年にあたる本年の10月11日(土)~13日(月・祝)に、東京臨海副都心の青海NO地区及び船の科学館駐車場にて、自工会の会員13社の参加により、より多くの方々にクルマやバイクに乗って、触れて、観て、その魅力を感じていただけるイベント「東京モーターフェス2014」を開催致します。なお、本イベントには海外メーカー2社も出展致します。
今回のイベントの特色としては、プロのテクニックとダイナミックな走りが体験できるシルク・ド・モビ体験、バスやトラックなど普段運転できない大型車両の試乗、最新の安全支援技術を体験できるコーナーや、親子でバイク試乗を体験できる親子バイクコーナーをはじめ、幅広い層の方々に楽しんでいただける、 ワクワク・ドキドキする多彩な体験型コンテンツを揃えました。
また、本イベントでは、クルマ・バイクファンの裾野を拡げ、自動車産業の振興、ひいては日本経済の活性化を目指し、来年開催する第44回東京モーターショー2015の盛り上げにも繋げてまいります。

東京モーターフェス2014概要

名称 東京モーターフェス2014
開催期間 [プレスプレビュー] 2014年10月10日(金) 18:00~19:10
[一般公開] 2014年10月11日(土)
 (開会式)
10:30~19:00
(11:00~11:15)
2014年10月12日(日)~13日(月・祝) 11:00~19:00
開催場所 東京臨海副都心・船の科学館駅周辺(青海NO地区/船の科学館駐車場)
主催 一般社団法人 日本自動車工業会
共催 臨海副都心まちづくり協議会
後援 東京都
出展 いすゞ自動車株式会社、スズキ株式会社、ダイハツ工業株式会社、 トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、日野自動車株式会社、 富士重工業株式会社、本田技研工業株式会社、マツダ株式会社、 三菱自動車工業株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、 ヤマハ発動機株式会社、UDトラックス株式会社、メルセデス・ベンツ日本株式会社、ビー・エム・ダブリュー株式会社
入場料 無料
オフィシャル
ウェブサイト
イベント詳細については東京モーターフェス2014のオフィシャルウェブサイトに随時掲載されます。
URL : http://fes.tokyo-motorshow.com/2014/
ポスター
データ
(ポスターデータ ダウンロード:カラー/モノクロ

主要実施コンテンツ (9月18日現在)

デモコース・ゾーン

会場のほとんどの場所から見えるデモコースは、シルク・ド・モビを始め、次々に試乗プログラムが展開されるメインステージ。絶え間なくクルマ・バイクの魅力を発信し、すべての人が楽しめるゾーン。

① シルク・ド・モビ(スペクタクル/エレガンス)
② シルク・ド・モビ体験
③ 超小型モビリティ試乗
④ はたらくクルマ体験
⑤ カーメレオンショー/ニスモピットワークシミュレーション
⑥ 2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー発表

ドキドキ・ゾーン

「大人がドキドキ」を体験し楽しんでいただけるコンテンツを集めたゾーン。

⑦ 実感・体感バイクコーナー
⑧ タフなクルマ体験コーナー
⑨ 安全を支援するクルマ体験コーナー
⑩ 便利なクルマ・バイク実演展示コーナー
⑪ 一押しデザイン展示コーナー

ワクワク・ゾーン

子供がワクワク」を体験し楽しんでいただけるコンテンツを集めたゾーン。

⑫ はたらくクルマ展示コーナー
⑬ 親子バイクコーナー
⑭ 未来のモビリティ体験コーナー
⑮ サービスエンジニアコーナー
⑯ キッズカート体験コーナー
⑰ 2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー展示
⑱ タカラトミーブース

ドライブ・ゾーン

最新車種に乗ってお台場の公道をドライブできる発着点。駐車支援も体験できてドライブが楽しくなるゾーン。

⑲ お台場テストドライブ
⑳ すいすい駐車体験コーナー ス

本件に関するお問い合わせ

東京モーターフェス2014 運営事務局
〒104-8161 東京都中央区銀座2-16-7 恒産第3ビル5F
TEL:03-5565-4337
FAX:03-5565-4336


E-MAIL:tms-support@dmc.dentsu.co.jp
添付:

開催概要(9月18日現在)
タイムスケジュール(9月18日現在)

ページトップへ