第45回 東京モーターショー 2017 BEYOND THE MOTOR TMS

第43回東京モーターショー2013
-ショーテーマとポスターデザインの決定-

一般社団法人 日本自動車工業会(会長:豊田章男)は、2013年11月22日(金)から12月1日(日)までの10日間(一般公開は11月23日(土)から)、東京ビッグサイト(江東区・有明)で開催する第43回東京モーターショー2013のショーテーマとポスターデザインを決定しました。

開催地を24年振りに東京に戻し、来場者を大幅に回復させて成功をおさめた2011年の第42回東京モーターショー。今回も“世界一のテクノロジー・モーターショー”をひきつづき目指すとともに、クルマやバイクの魅力をさらに多くの人に伝えていきたい。その意気込みを示すべくショーテーマを以下の通りとしました。

「世界にまだない未来を競え。」“Compete! And shape a new future.”

クルマやバイクとその技術。それは世界中の人をあっと驚かせたい、楽しませたいという想いのもと、製品づくりにかかわるすべての人たちが、競い合った結果生まれるもの。美しさ、技術、夢など多様な価値観を競い合う中でうまれる「世界にまだない未来」を体験していただきたいという想いをこめました。
スポーツでも、本気でぶつかりあい高め合う姿に感動するように、各メーカーが本気で競い合う姿を通して、国内外に元気と笑顔を発信していきます。

ポスターデザインでは「競い合う情熱」をハートのモチーフで表現。クルマやバイクとそのテクノロジーに息づく情熱たちが一堂に会し、切磋琢磨し、世界にまだない未来をつくり上げてゆく期待感を表現しました。

(ポスターデータ ダウンロード:カラー/モノクロ

なお、「第43回東京モーターショー2013」の出展申込みは10月15日(月)より開始し、締切りは2013年2月8日(金)までとしています。

ページトップへ